読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

erlang書くときのtips(自分用メモ)

出力方法
io:format("aaa ~p bbb ~p ccc~n", [A, B])

第2引数はリストであることに注意

変数Aの型を知りたい場合
erl_syntax:abstract(A)

返り値の例
{tree,integer,{attr,0,[],none},1}
2つ目で型を判断できる(integer, float, atom, string, list)

エラーの意味

詳細はこちらのページ
Erlang -- Errors and Error Handling

以下よく見るもの
function clause
→ 関数のcall時にmatchするものが見つからない
badmatch
→ 左辺と右辺がマッチしない。erlangシェルで再bindしようとしたときとか